【レガリエ】さらにグレードアップしたキャットフード

国産キャットフード「レガリエ」はヒューマングレード品質の原材料を使用して作られた健康フードです。

レガリエはほかにはないオンリーワンのキャットフードを目指しています。

今回はその特徴をお伝えしていきたいと思います。

合成添加物フリーへのこだわり

レガリエは添加物フリーにこだわり、合成保存料、防腐剤、防カビ剤など、あらゆる化学物質を排除しています。

外国で生産されたフードは日本に輸入されるまでに多くの日数を要します。

長期間の輸送に耐えるため、外国製フードは保存料などに頼らざるを得ないのです。

したがってレガリエは国内生産にこだわり、賞味期限を短くするかわりに、ねこちゃんの健康志向を選択したのです。

【レガリエ】合成添加物フリーのキャットフード

栄養のバランスへのこだわり

1.動物性タンパク質

レガリエは肉食動物の猫ちゃんに必要な動物性タンパク源を主原料に使用し、そのほとんどが国産というこだわりをもっています。

レガリエは人間が食べることのできる生の肉を使用しています。

さらに生魚は、製造工場近くの金沢港で水揚げされた季節の魚を使用するこだわりぶりです。

春夏はサワラ・イワシ・アジなど、秋冬はタイ・タラ・ハマチなど、鮮度のよい魚を使用することによって、ねこちゃんを飽きさせない工夫をしています。

2.穀物フリー

消化器官が短い猫ちゃんにとって、消化に時間のかかる穀物は消化不良や嘔吐を起こしやすい苦手な原材料です。

また、小麦やとうもろこしはアレルギーになりやすい穀物なんです。

レガリエはそれらの原料を完全に使用しないグレインフリーキャットフードです。

レガリエはアレルギーリスクのある穀物の代わりに食物繊維豊富なサツマイモやジャガイモを使用しています。

3.栄養成分も豊富

健康維持のために、マグロオイルやひまわり油、鶏脂といった油脂類が多く使用されています。

マグロオイルは、オメガ3脂肪酸を豊富に含んでいるので、ねこちゃんの健康的な身体や美しい毛並みに効果的です。

【レガリエ】獣医師共同開発!国産×グレインフリーキャットフード

不要なものを削ぎ落すこだわり

多くのキャットフードは、オイルコーティングで匂いや味わいをプラスすることによって、ねこちゃんの食いつきを高めていますが、レガリエでは採用していません。

油脂類は酸化しやすくフードの劣化の原因になることもあるため、酸化防止剤などの保存料を使用しなければならないからです。

実際にレガリエには、キャットフード独特の匂いがありません。

ひょっとするとオイルコーティングされたフードに慣れているねこちゃんには、レガリエは物足りなく感じるかもしれません。

そのかわりにレガリエは、付属の「鯛パウダー」で魚の良い香りをつけることで、ねこちゃんの嗜好性を高める工夫をしています。

これは今までのキャットフードにはない特徴だといえますね。

2020年には原材料をリニューアル

レガリエは2020年に原材料をリニューアルし、さらに高品質になりました。

さらにグレードアップしたレガリエは、愛猫家たちにますます注目されています。

【レガリエ】獣医師共同開発!注目のキャットフード

その1:牛肉⇒豪州米国産からニュージーランド、豪州と国産に

その2:豚レバー⇒鶏レバー(国産)

その3:タピオカ澱粉(タイ産)があらたに追加

レガリエの2つの欠点

1.賞味期限の短さ

レガリエは添加物を排除したことにより、ほかのフードと比較して賞味期限が短くなっています。

レガリエの賞味期限は9か月です。

海外産のプレミアムキャットフードは一袋が1.5kgとか2kgといった製品が多いのですが、レガリエは成猫が2週間程度で食べ切れる750gの小さいパッケージを採用しています。

2.最高品質ゆえの価格問題

レガリエは最高品質の原材料を使用しているので、市販のキャットフードに比べて価格はかなり高くなります。

ごまかしの原料を一切使っていないので、これは当然のことともいえます。

もし高くて続けられないという場合は、ときどき普段のフードと入れ替えるなどして取り入れる手もあります。

【レガリエ】高品質の安心キャットフード

ぜひレガリエを検討してください

ヒューマングレードの原材料・グレインフリー・人工添加物フリー・国産と4つのポイントをクリアした完璧なキャットフードといえます。

レガリエの販売は公式サイト限定です。

定期購入なら毎回22%オフの4,708円で購入することができます!

ただいまお試しサイズ160gを500円で購入できるキャンペーンを実施中です。気軽に試してみてはいかがですか。