チワワがブルブル震えるわけ

チワワなどの小型犬がぶるぶると細かく震える姿を見ることがあります。

体調が悪いのか、何かに怯えているのかと心配になりますが、ワンちゃんが震える原因はいくつかあるようです。

チワワの体の震えには実はこんな理由があった

1.体温調整をしている

犬は寒さに強いイメージがありますが、メキシコ原産のチワワは比較的寒さに弱い犬種といわれており、寒さを感じるとブルブルと体を震わせて体温調節をしています。

2.警戒心の現われ

チワワは愛らしい見た目に反して警戒心が強く、気が強い犬種です。

警戒心が強い裏返しで臆病な性格なチワワも多く、すぐに何かを怖がって震えてしまう場面が少なくありません。

大きい音や散歩中に遭遇する他のワンちゃん、無理やり撫でようとしてくる知らない人など、警戒心が強いチワワにとって怖いモノに反応して震えてしまうことがあります。

3.興奮しているから

大好きなおやつを与えられたときや、飼い主が帰宅したときなどに、激しく興奮して震えることがあります。

これは喜びの反応で、すぐにおさまることがほとんどなので、あまり気にしなくても問題ありません。

4.緊張しているから

チワワは多少のことですぐに緊張してしまうことがあるようです。

人間やほかのワンちゃんなど、未経験なものや場所に相対すると緊張で震えることがあるようです。

病気の可能性もある

寒くもないし、周囲に怖い物もない、興奮しているわけでも、緊張しているわけでもないのに震えが止まらないなど、外因的な要因に思い当たるものがない場合は、体調不良を疑ったほうがいいかもしれません。

明らかに元気がないとか、食が細い、嘔吐や下痢など震え以外の不調を呈している場合は、とくに注意が必要です。

単に寒さを訴えている場合もありますが、発熱や痛みがないかどうか、確認しましょう。

精神的な不安があると震えてしまうこともありますし、あるいは震えの原因がてんかん発作やジステンパー、尿毒症(腎臓病)、血糖値の低下や水頭症など、重篤な疾患の可能性もあります。

もしくは玉ねぎやチョコレートなど、中毒を起こす食品を誤食してしまったことが震えの原因かもしれません。

ワンちゃんの震えはチワワのような小型犬に限った現象ではなく、体温調整や怯えによる震えは大型犬でも見られる現象です。

ほとんどの場合、問題はないと思われますが、もし原因不明の愛犬の不調を感じたら、震えの頻度なども確認して複数の原因を想定したうえで、動物病院に連絡して指示を仰ぎましょう。