馬肉の効用

馬肉は低カロリーでタンパク質や糖質が豊富に含まれているため、疲労回復にも効果的な食材だといわれています。

実は馬肉は人間だけでなく、ペットフードとしても注目が集まっているんです。

そこで今回は、実際に馬肉をフードに取り入れた場合の効用や問題点について紹介したいと思います。

いま注目の動物性タンパク質の特徴

最近、ドッグフード界で注目を集めている3つの動物性タンパク質食材の特徴について調べてみました。

1.鹿肉

鹿肉は低脂肪で低カロリーで脂肪分は少なく、アレルギー予防にも向いている食材です。

2.ラム(ひつじ)肉

ラム肉は低コレステロールなお肉です。

L-カルニチン(体脂肪を燃焼させる働き)やタウリンが豊富に含まれています。

3.馬肉

馬肉は、高タンパクで低脂肪、低カロリー食材です。

馬は牛や豚に比べて体温が4,5℃高いため、寄生虫がつきにくいともいわれています。

人が生で食べても安心安全な食材の代表として定評があります。

馬肉の特徴を詳しく

1.馬肉のアピールポイント

馬肉(生肉)にはそのほか、このような効能が知られています。

①カルシウム、鉄分、ビタミンA、ビタミンEなどの栄養素が豊富である

②リノール酸やαリノレン酸、オレイン酸などの不飽和脂肪酸を含んでいる

③アレルゲンが少ない

2.馬肉のウィークポイント

一方で馬肉にはこのような欠点もあります。

①嗜好性の高い食材のため、普段のドッグフードを食べなくなる恐れがある

②牛肉や豚肉に比べて低アレルゲンだが、それでもアレルギーはある

③マグネシウムが豊富に含まれているため、摂取しすぎると尿路結石の原因になる

④歯垢がつきやすい

馬肉の与え方

馬肉のアミノ酸や酵素は加熱すると壊れてしまいますから、生のまま与えるのが一番効果的です。

また、かたまりではなくミンチにしたものを与えるのがおススメです。

そうはいっても馬肉はスーパーマーケットで売られていることは少ないので、通販などで購入することになりますよね💦💦

通販で生肉を買うことに抵抗がある飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、なかなか手に入らない馬肉を手軽にお試しできるフードを紹介します。

馬肉自然づくりドッグフードの口コミ評判|愛犬とお試しして評価!給餌 ...

こちらが熊本の馬刺し専門店がつくった【馬肉自然づくり】です。

馬肉自然づくりの申し込みはこちらから

パピーからシニア犬まで安心して食べられるオーガニック成分だけでつくられた健康フードですから、馬肉がはじめてのワンちゃんにも、ぜひ一度試してほしいフードです。


馬肉自然づくりの申し込みはこちらから