ペットフード

ペットフード

悪質なドッグフードの現状を解説

日本で発売されているドックフードはどれも安全だと思っている人が多いでしょう。 しかし実際は、アメリカやヨーロッパに比べると、日本のペットフードの原材料の規制はとても緩いといわれているんです。 安全なフードを見分けるためには、商品...
ペットフード

ねこにシーチキンを与えると危険な理由を解説

ねこにシーチキンなどのツナ缶を与えても大丈夫なのでしょうか? 原材料は魚だからねこが食べても大丈夫と思われがちですが、あまりオススメできません。 今回はねこに人間用のツナ缶を与えてはいけない理由を解説します。 基本的に人間の食...
ペットフード

選んではいけないドッグフードを解説

大前提から説明すると、ペットフードは「食品」ではありません。 したがって、ペットフードの原料は人間が食べられないような物質でつくられている可能性があります。 残念なことに、日本のペットフードの安全基準は欧米と比較して非常に緩いの...
ペットフード

犬にカルシウムを与えすぎると危険な理由を解説

「犬は人間の14倍カルシウムが必要」などといった情報がひとり歩きして、カルシウム過多になっている犬が多いようです。 カルシウムの摂りすぎによって思わぬ健康トラブルになる場合があります。 正しい知識でワンちゃんを飼育しましょう。 ...
ペットフード

犬は毎日同じフードで飽きないのかを解説します

「ウチの愛犬は、毎日同じドッグフードに飽きないのだろうか?」 飼い主さんなら誰しも一度は疑問に思ったことがあると思います。 果たして、犬は毎日同じ食事を食べ続けて飽きないものなのなのでしょうか。 犬は毎日同じフードでも食べ飽き...
ペットフード

ねこに刺身を与えても大丈夫かどうかを解説

「ねこの魚好き」というイメージは、日本では昔から多くの方が思い描いているねこの姿です。 しかし、これは本当なのでしょうか? ネズミを捕るという習性からもわかるように、すべてのねこが特別魚を好んで食べているというわけではないのかも...
ペットフード

年齢に応じた適正な愛犬の食事回数を解説

人間が年齢とともに食が変化していくのと同様に、犬も年齢にしたがって食べる量や内容が変化していきます。 すくすくと成長する子犬の時期、活発に動き回る成犬の時期、エネルギーの消費が少なくなるシニアの時期、それぞれの年齢にふさわしい食事回数...
ペットフード

ねこの食事回数を解説

ねこのご飯は、栄養バランスを考えられてつくられたキャットフードを与えるのが基本です。 キャットフードと一口にいっても、ドライやウェットなど種類がたくさんあり、年齢別のフードが用意されていたりと、どれを選んでいいのか悩みやすいものです。...
ペットフード

乳酸菌の効用について解説

犬に牛乳を与えるとおなかを壊す可能性があるので、あまりおススメできません。 牛乳の成分である乳糖をうまく消化吸収できないワンちゃんが多く、先天的に乳糖を消化できない乳糖不耐症の子も多いのです。 しかし、ヨーグルトであれば犬に与え...
ペットフード

シニア犬の食事の与え方を解説

ワンちゃんは7歳をすぎればシニア犬の仲間入りです。 愛犬がシニア期になると食欲に変化が現れます。 食事量にムラがでたり、歯が弱くなって噛む力が衰えたり、消化や吸収に影響が出ることで食べる量が減る傾向があります。 現在、日本...
タイトルとURLをコピーしました