犬とねこ

犬とねこ

「夏目漱石は実は犬派だった説」を解説

明治の文豪・夏目漱石は数々の名作を残しています。 かれのデビュー作で代表作のひとつでもある「吾輩は猫である」のイメージから、当然ねこ好きかと思いきや、実は犬派だったという意外なエピソードが残っています。 「吾輩は猫である」大ヒットま...
犬とねこ

ボンベイの特徴とかかりやすい病気を解説

ボンベイはアメリカンショートヘアとバーミーズから生まれた猫種です。 そのワイルドな見た目から、別名を「小さな黒ヒョウ」ともいわれますが、おとなしくて家庭的な性格のねこです。 ボンベイの一番の特徴は、黒豹のような大きな銅色の目と漆...
犬とねこ

ねこの白髪の仕組みを解説

人間にとって身近な白髪ですが、犬についても一般的にシニア犬とされる7歳以降から、口周りを中心に白髪が生えるようになります。 それでは、ねこの場合はどうでしょうか。 今回はあまり注目されていないねこの白髪事情について解説します。 ...
犬とねこ

キムリックの特徴とかかりやすい病気を解説

キムリックはマンクスから派生した猫種で、最大の特徴はその尻尾です。 極端に尻尾が短く、完全に尻尾がない子もいます。 走る姿も個性的で、前足よりも後ろ足が長いことから、跳ねるように走ります。 キムリックの歴史 ...
犬とねこ

オスの三毛猫がほとんどいない理由を科学的に解説

ねこ好きな人であれば、三毛猫のオスがほとんどいないことは常識だと思います。 三毛猫のオスが生まれる確率は3万分の1の確率といわれていて、非常に珍しいことについては昔から知られていました。 三毛猫とはどんなねこか 三毛猫とは...
犬とねこ

アメリカンコッカ―スパニエルの特徴とかかりやすい病気を解説

ディズニー映画「わんわん物語」のモデルになったことがきっかけで、世界中で人気を博した犬種です。 明るく社交的な犬で、アメリカではメリー・コッカー(陽気なコッカー)という愛称で呼ばれています。 かつては非常に人気のある犬種でしたが...
犬とねこ

シャーペイの特徴とかかりやすい病気を解説

シャーペイはしわくちゃの容姿が特徴的なユニークな犬種です。 希少犬種でもあり、ペットショップで見ることはまずありません。 今回は古い歴史があり古代犬の一種ともいわれているシャーペイを解説します。 シャーペイの歴史 シ...
犬とねこ

猫パンチの種類と威力を解説

猫パンチをされたことがない飼い主さんはいないと思います。 目にも止まらぬ速さで繰り出される猫パンチは、ねこ好きにとってはかわいらしいしぐさですが、意外と威力があり、なかなか侮れないものです。 ねこはどのような理由で猫パンチをする...
犬とねこ

シンガプーラの特徴とかかりやすい病気を解説

シンガプーラは現存する純血種のねことしては世界一小さいとされています。 大きな瞳と大きな耳、ティックド・タビーという独特のビロードのようなたいへん美しい被毛をもつねこです。 小さくても体型は筋肉質で野性味があり、見た目よりも重量...
犬とねこ

シャルトリューの特徴とかかりやすい病気を解説

フランスがルーツのシャルトリューは、ロシアンブルー、ブリティッシュショートヘアとともに、ブルーグレーの被毛が特徴の猫種です。 シャルトリューにはいくつかの異名があります。 「フランスの笑う猫」「フランスの宝」とも呼ばれ、シャルル...
タイトルとURLをコピーしました