シャルトリューとブリティッシュショートヘアの違いを解説

スポンサーリンク
犬とねこ

ねこが好きな人でも、シャルトリューとブリティッシュショートヘアの見わけができる人は少ないのではないでしょうか。

もし、この2つの猫種の違いがわかれば自慢できちゃいそうですね。

シャルトリューの特徴

シャルトリューの体格

シャルトリューの体重はオスで4~6キロ、メスは少し小さく3~4キロほどです。

頭は大きく筋肉質で、胸板が厚く、重量感があります。

シャルトリューの大きな特徴として、微笑んでいるような顔立ちがあります。

口元がきゅっと結ばれ、笑っているように見えるので「微笑みのねこ」の異名をもちます。

シャルトリューの被毛

被毛は密集していて、とても柔らかな肌触りで、いつまでも撫でたくなるような感触です。

防水性に優れ、水をはじく性質があるので、かつては毛皮をとるために飼育されていたこともあります。

被毛の色はブルーグレーのみです。

シャルトリューの瞳

瞳の色は、ゴールド系が中心で、ゴールド、オレンジ、赤褐色の3色があります。

シャルトリューの性格

「犬のようなねこ」と表現されるように、飼い主さんに忠実で従順です。

賢くしつけもしやすいといわれていますが、時には自分の気分を優先するねこならではの茶目っ気もあります。

洞察力もあり、人のことをよく見ているといわれます。

子どもとも仲良くでき、多頭飼いはもちろん、他のペットと一緒に飼育することもできます。

あまり鳴くことはありません。

ブリティッシュショートヘアの特徴

ブリティッシュショートヘアの体格

ブリティッシュショートヘアの体重はオスで4~6キロ、メスは少し小さく3~4キロほどです。

オスの場合、これよりも大きくなる場合があります。

シャルトリューと同じく、丸顔で胸板が厚く筋肉質の体格ですが、わずかな違いとしては短足で全体的に丸々した印象があることです。

ブリティッシュショートヘアの被毛

ブリティッシュショートヘアの被毛は少し硬めで、まるでベルベッドのような触り心地です。

被毛の色はブルーのほかにもバリエーションがあります。

ブリティッシュショートヘアの瞳

ブリティッシュショートヘアの瞳の色も、やはりゴールド系がほとんどです。

ブリティッシュショートヘアの性格

ブリティッシュショートヘアはマイペースで抱っこをあまり好みません。

賑やかなことも苦手で、子どもは少し苦手です。

ただし、時には飼い主さんに甘えてくることもあり、ツンデレなねこです。

その体型やマイペースな性格から、運動が苦手なイメージがありますが、そんな見た目に反して、運動能力が高く、突然狩猟本能のスイッチが入ることがあります。

シャルトリューと同様、あまり鳴くことはありません。

まとめ

体型も顔もほぼ同じなので、シャルトリューとブリティッシュの違いを見つけることはかなり難しそうです💦

写真を並べてみても、違いはほとんどわかりません💦

見分けるポイントとしては被毛の質感ぐらいでしょうか。

被毛がやや硬めなのがブリティッシュ、柔らかいのがシャルトリューと覚えておきましょう。

見た目の違いを見つけるのは難しいですが、行動力と性格にはかなり違いがあります。

どちらかといえば、シャルトリューは物静かで、ブリティッシュは活動的です。

シャルトリューのほうが社交的で、はじめてねこを飼う飼い主さんにも向いています。

一方、ツンデレのブリティッシュにも独自の魅力があります。

ブルー系のねこを検討している方は、ライフスタイルやねこの性質によってパートナーを選ぶといいでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました