コーニッシュレックスの特徴とかかりやすい病気を解説

スポンサーリンク
犬とねこ

コーニッシュレックスは独特の縮れ毛をもつ不思議なねこです。

個性的な容姿は「宇宙からやってきたねこ」と形容されるほどで、被毛だけでなくヒゲもクルクルパーマが掛けられたように縮れています。

コーニッシュレックスは「ドラゴンボールZ」に出てくる破壊の神「ビルス」というキャラクターのモデルになっているという噂があります。

作者の島山明さんは実際にコーニッシュレックスを飼っていて、過去のインタビューのなかで、敵キャラを考えていた時に、愛猫の姿が目に入ってきて閃いたと語っていたそうです。

コーニッシュレックスの歴史

1950年、イギリスのコーンウォール地方の農場で飼われていたメスねこが、数匹の子ねこを生みました。

そのなかの1匹のオスは、毛が縮れた風変りな容貌をしていました。

飼い主さんがその子ねこをルーツにブリティッシュショートヘアーやバーミーズと交配をすすめた結果、コーニッシュレックスが誕生しました。

1957年には、1匹のメスのコーニッシュレックスがアメリカに輸出されて4匹の子ねこを生み、それを基礎にアメリカにおける繁殖が発展しました。

アメリカのブリーダーたちは、サイアミーズやオリエンタルなど骨格の細い猫種との交配を進め、独自のタイプを作出しました。

したがって、現在コーニッシュレックスにはイギリス系とアメリカ系の2系列があるのです。

日本にいる個体はほとんどがアメリカ系だといわれています。

コーニッシュレックスの性格

外交的で穏やかな性格で賢く好奇心旺盛です。

おとなしいねこで鳴き声が小さく、遊ぶことや人と接することが大好きです。

ほかのペットとも上手に付き合いますが、繊細な面もあるので多頭飼育には向いていません。

コーニッシュレックスに非常に多い病気

肥大性心筋症

心臓の筋肉が厚くなりすぎて体に充分な血液を送り出せなくなる病気で、遺伝性の素因が関連すると考えられています。

初期にはほとんど症状は認められません。

病気の進行に伴って徐々に活動の低下や疲れやすくなるなどの症状が出始め、心不全に進行すると呼吸や食欲に異常を認め、特徴的な症状としては咳をすることがあります。

血栓が血管に詰まって後ろ足の麻痺が起こったり、突然死する危険性もある病気です。

肥大型心筋症を治癒させる方法は今日の医療には存在しません。

治療は投薬による内科的な対症療法が中心になります。

 脂漏性皮膚炎(マサラチア皮膚炎)

皮膚に常在するマラセチアという菌によって引き起こされる皮膚疾患です。

皮脂腺から脂が過剰に分泌されて、脂の塊やかさぶたができます。

外耳道、顔面、爪の付け根などにできやすく、耳にできた脂漏性皮膚炎が悪化すると外耳炎になる場合があります。

雑菌が増殖して体臭がきつくなる場合があるほか、乾燥するとフケが増加することもあります。

主な原因は遺伝的な要因や食事の偏り、寄生虫や真菌、ねこの体質に合わないシャンプーを使ったことなどが考えられます。

ビタミンやミネラルなどを食事に混ぜて投与し、細菌や寄生虫を殺すための抗生物質や薬剤による駆除で対処します。

脂漏性皮膚炎は早期発見・早期治療が大切です。

普段からねこの様子をよく観察して、皮膚に異常を発見したら早めに動物病院に連れて行くようにしましょう。

 慢性腎不全

腎臓の機能が長期間にわたってゆるやかに低下し続ける病気で、高齢のねこに多く見られます。

代表的な症状として体重の減少や食欲不振がありますが、初期の変化は緩やかでなかなか気づきにくいものです。

多飲多尿の症状が見られたら要注意です。

病状が進行すると老廃物や有害物質を排泄できなくなり、やがて致死的な尿毒症を起こします。

知らないうちに病状が進行していることが多いので、定期的な健康診断の受診をおススメします。

一度壊れた腎臓は元に戻ることはありませんが、早期発見により投薬と食事療法で進行をおさえることができます。

まとめ

コーニッシュレックスは非常に賢い一方、幼い面が残るねこで、いつまでも遊びたがる子が多いようです。

キャットタワーの設置や、ねこの気を引きそうなおもちゃなどを用意してあげると喜びます。

しつけがしやすく、飼育は難しくありません。

ただし、留守番が多い飼い主さんや赤ちゃんやほかのペットがいる家庭では、嫉妬心から体調を崩すことがあるかもしれないので注意してください。

タイトルとURLをコピーしました