犬に人間用の目薬を使っても大丈夫ですか?

ペットヘルスケア

花粉やホコリが目に入って不快感を覚えることがありますよね。人間と同じように、ワンちゃんにもさまざまな目の症状が発生します。

ワンちゃんが目の違和感を訴えている場合は動物病院に行くことになりますが、散歩から帰った愛犬の目が充血している、目にゴミが入ったといった緊急事態であれば、人間用の目薬を使って応急措置をしたいと思います。大丈夫でしょうか?

人間の目薬と犬用目薬の成分は同じ

基本的には人間の目薬と犬の目薬の成分は同じなので、多くの人間用の目薬は、犬に使用することが可能です。

動物病院で処方される点眼薬もそのほとんどは人間用だといわれていますが、処方されるのは一般的な市販薬ではなく「処方薬」です。

犬にも使える人間用目薬

一般点眼薬

人間が使用する目薬の中で最もポピュラーな目薬です。目の充血や疲れ、乾き、かゆみ、かすみといった症状や眼病予防に有効な成分が配合されています。

清涼感のあるものはワンちゃんには使用しない方がいいと思いますが、マイルドなものや子ども用目薬であれば使用しても問題ありません。

抗菌性、アレルギー用点眼薬

抗菌性点眼薬には結膜炎やものもらい、まぶたの炎症などに有効な抗菌成分が配合されています。また、アレルギー用点眼薬は結膜充血や目のかゆみといった目のアレルギー症状を抑える成分が配合されています。

結膜炎ぐらいであれば、応急的に抗生物質入りの点眼薬を使っても大丈夫だと思いますが、シロウト判断のリスクを考えると、長期間使用することについてはあまりおススメできません。

人工涙液

人工涙液は目の乾きや疲れに対応する目薬で、角膜や結膜を潤す「涙液」に近い成分でつくられています。コンタクト用の点眼薬であれば安心して使えます。

手作り点眼薬のススメ

生理食塩水を使って手作り目薬にすることもできます。防腐剤や添加物が含まれていないので安心です。精製水に食塩を1%の割合で混ぜれば手作り点眼薬の完成です。そのほか、精製水150ccにホウ酸3グラムを混ぜれば抗菌作用のある目薬ができます。

冷蔵庫で常備すれば応急処置には使えるでしょう。

まとめ

人間用の目薬の多くはワンちゃんにも使用することができますが、これはあくまでも応急処置としての使用に限定しましょう。目にゴミが入ったときや軽

い充血などの一時的な応急処置のために人間用の目薬を使うことには問題はありませんが、恒常的に目薬を使用しなければならない眼病のケースは、やはり市販薬ではなく動物病院で処方薬を処方してもらうべきです。

目の病気には緑内障や白内障といった深刻な病気もあります。これらの深刻な病気は必ず動物病院で診察を受けてほしいと思います。

犬用の白内障用目薬がネットでも販売されていますが、シロウト判断で使うことはやめておいた方がいいと思います。副作用はほとんどないなどと謳っていますが、問題は使用して害があるかどうかということではなく、治療効果があるかどうかです。

正しい治療を受けなかったために白内障が進行して失明してしまうことも考えられます。

格安韓国コスメ&ファッション【KOODING】おすすめファッションサイト

タイトルとURLをコピーしました