小型犬オーナー注目【アカナ アダルトスモールブリード】 

ペットフード

新鮮な食材たっぷりのドッグフードとして評判なのがアカナドッグフードです。

多くのラインナップがあるアカナドッグフードのなかで、今回は「アカナ アダルトスモールブリード」を紹介します。

アカナ ドッグフードについて

アカナアダルトスモールブリードは、数多くの賞を受賞している世界屈指のペットフードメーカーのアカナが開発・販売しているドッグフードです。

アカナのペットフードには、「ペットのコンディションに合わせた食事の再現」と、「新鮮な食材の使用」という2つのテーマがありますが、「アダルトスモールブリード」はその中心的な商品として位置づけられています。

アカナ アダルトスモールブリードの特徴

まず、スモールブリードは粒が小さめなので、中型犬~小型犬に適しています(大型犬用にはラージブリードがあります)。

特筆すべきは、スモールブリードは原材料数が豊富だということです。

スモールブリードはアカナのモットーに従い、放し飼いコッブ種鶏肉がメインで使われているほか、七面鳥やカレイ、ニシンなどの魚を原料としています。

グレインフリー(穀物不使用)、ジャガイモ不使用のレシピでアレルギーにも配慮し、「副産物」やホルモン剤を一切使用せず、遺伝子組み換え原料は使用しないヒューマングレードを実現しています。

アダルトスモールブリード100円モニター 申し込みはこちら

アカナスモールブリードのマイナス面

コストパフォーマンス

アカナアダルトスモールブリードの各通販サイトでの価格帯は2キロ3,000円台程度が主流のようで、一般的なドッグフードと比べると高めであることは間違いありません。

とはいえ、これまでの検証のとおり、スモールブリードは非常に高品質なため、ある程度値が張るのは仕方ないといえるでしょう。

選択肢が多すぎる

アカナのドッグフードは種類が多いので、どれを選べばいいのかわからないという口コミも聞こえてきます。

ヘリテージシリーズ、シングルシリーズ(食物アレルギー対応)、レジオナルシリーズがあり、さまざまな犬種や年齢に対応するヘリテージシリーズだけでも、ご覧のように9種類もあります。

パピースモールブリード 成犬時に最大9kgになる子犬用
パピー&ジュニア 成犬時に9~25kgになる子犬用
パピーラージブリード 成犬時に25kg以上になる子犬用
アダルトスモールブリード 1歳以上のあらゆる中小型犬用
コップキッチン&グリーンズ 全年齢の全犬種用
アダルトラージブリード 25kg以上の大型犬用
スポーツ&アジリティー 運動量の多い全犬種用
ライト&フィット 1歳以上の全犬種用
シニアドッグ 7歳以上の全犬種用

 

輸入製品ゆえの欠点も

アカナはカナダ製です。

日本の気候にあわせて特別に水分などを調整して、安全に管理されたうえで輸入されているとはいえ、輸入過程での品質低下を防ぐために、ある程度の人工添加物が入っていることを知っておいてください。

また、公式サイト以外で売られているアカナについて、「激安」「最安値」といった謳い文句の商品には注意が必要です。

並行輸入によって粗悪なコンディションで輸送されている可能性があり、本来適切に調整されているはずのドッグフードの品質が保たれていない可能性があります。

アダルトスモールブリード100円モニター 申し込みはこちら

まとめ

アカナアダルトスモールブリードは原材料にこだわりを持ったドッグフードで、成分の配合率などもしっかり記載しているため高い信頼性があります。

上質な匂いがワンちゃんの食欲を促進させる効果があり、必要な栄養補給についても申し分ないと思います。

ただし、個人的な感想ですが、アカナのフードは種類が多すぎるためどれを選んでいいのか迷ってしまい、かえって不安に感じてしまうところがあることと、通販サイトでの価格にかなりの差があることが大いに不満です。

つまりコンディションの悪い商品が流通している可能性があるということになります。

その意味でも、多少高くなってもやはり公式サイトからの購入がおススメです。

現在、アカナ アダルトスモールブリードが100円モニターを実施中です。

愛犬とスモールブリードとの相性を図る機会として試してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました