カナガン キャットフードの保存方法は?賞味期限と保存のコツ!

猫用の、イギリス最高級のグレインフリーキャットフード『カナガン』は、大人気の商品です!

カナガンチキンは、香料や着色料などの人工添加物を使用していない、おっして、原材料は全てヒューマングレードで、平飼いチキンをメインとした栄養たっぷりな動物性原材料を60%配合と高タンパク質。

さらに、ビタミンやミネラル豊富な野菜やハーブも40%配合するなど、美しい毛並みと健康的な身体を保つために理想のキャットフードといえます。

品質管理が徹底しているので安全性が高いのですが、その保管方法で悩んでいませんか?そこで保管方法と賞味期限、そのコツについてご紹介したいと思います!

カナガンチキンの公式サイトはこちら

カナガンキャットフードは保管がとても大切!

カナガンのキャットフードはメリットがありますが、人工的な添加物を全く使用していないです。

これは可愛い愛猫にとってはありがたいことなのですが、当然防腐剤も入っていないので、開封したら使ってしまう必要があります。

カナガンのドライフードの場合は1.5キログラム入り。

このため、大人の猫でも食べきるには1カ月程度です。

ただ、カナガンの場合、取り扱いが悪いと、その間にも品質の劣化が進んでいきますから、保存には細心の注意を払う必要があります。

カナガンの賞味期限は?

カナガンの賞味期限はいつまでなの?ということなんですが、これは製造日から18か月です。

ただし、これは開封していない状態での賞味期限になりますので、注意をしてくださいね。

原産国であるイギリスの表記ですので、見づらいと思いますが、しっかりとチェックをしておいてくださいね。

カナガンの開封日からの賞味期限は?

こちらの賞味期限はあくまでも開封前で、人間の食品と同じで、できるだけ早く食べきるのが望ましいです。

そして、開封前と後では、賞味期限は異なります。

公式サイトによると、開封後は3ヶ月を目安に使い切るよう記載されています。

ただ、一般的には、1ヶ月以内に消費するよう推奨されるケースが多いので、開封後はできる限り早く使い切ってしまう方が無難です。

袋裏面の賞味期限が例え先でも、開封後は1ヶ月以内に消費すべきです。開封日はメモをしておくことが望ましいでしょう。

カナガンキャットフードの保存方法は?コツとは?

カナガンのドライタイプのキャットフードの場合、ドライなので、簡単には傷まないだろうと思ってしまうと思います。

ドライタイプだから簡単に傷まないというのは大きな間違いで、実はカナガンは無添加ということもあり、「生物」に準じた取り扱いが大切です。

そして、おすすめなのが小分けにした真空パックで保管すること。

最近は家庭用の真空パック機がありますから、これで酸化の原因になる空気を除去するようにしましょう。

あとは涼しくて、乾燥して、直射日光が当たらない場所に保管しておくことが大切です。

ジッパー式の保存袋で小分け!冷蔵庫は必要がない

真空パック機が無い場合はジッパー式の保存袋に小分けにして、空気を追い出しておいても良いでしょう。

冷蔵庫に入れる必要はありません。

冷蔵庫に保存をしてしまうと、袋内に結露が発生して、品質劣化やカビの原因ともなりますので、あまりおすすめできません。カビが生えたフードは中毒を起こす可能性があるので、注意が必要です。

冷蔵庫ではない、冷暗所で保存しておくことが望ましいですね。

・冷蔵保存を避けて、常温保存にする

・空気と極力触れないようにする

このことに気をつけて保管をするようにしてみてくださいね。

カナガンは長期保存は向かない商品なの?

カナガンは酸化防止剤を含んでいないので「長期保存には向いてないの?」と思っている人もいると思います。

保管方法が難しい…というイメージがありますが、そんな事はありません!

確かに保存料は含まれていませんが、カナガンキャットフードは、その代わりにハーブやビタミンEを配合しており、これらが安全な酸化防止剤の役目を果たしています。

よって、酸化防止剤は含んでいなくとも、他のフードと同じぐらいに長期保存は可能です。

多くの市販キャットフードでは、原材料を見ると、酸化防止剤を含んでいますね。

酸化防止剤には、酸化を防げるというメリットがありますが、酸化防止剤のような添加物は、発がん性物質を含んでいたり、免疫力を低下させたり、腸内の悪玉菌を増やして下痢を起こしたりと、デメリットの方があるので注意をしてくださいね。

猫も同じで、健康を考えるなら、添加物入りのフードは避けてカナガンキャットフードにしておくべきなのです。

カナガンキャットフードの公式サイトはこちら

まとめ

イギリス最高級のグレインフリーキャットフード『カナガン』はチキンとサーモンでできていて猫がとても喜ぶ製品です。

カナガンキャットフードは、保存方法として、保管に気をつける必要がありますが、そう難しいことではなく、ジップロックなどで空気を抜き、冷暗所に保存しておいて、開封したらできるだけ早く食べさせることに気をつければ問題はありません。

日数が経つと品質の劣化はしてしまいますが、これも添加物や保存料など危険な添加物を使っていない証拠。

この機会にカナガンキャットフードを試してみませんか?

公式サイトから、定期購入を利用すると最大20%オフで購入できます。

定期購入で1回あたり6袋以上で1袋あたり:3,168円(税抜)【20%オフ】

カナガンは未開封であれば賞味期限も持ちますので、是非試してみませんか?

カナガンキャットフードの公式サイトはこちら