カナガン・モグワンどちらのペットフードがおすすめ?徹底比較!

カナガン・モグワンはおすすめなドッグフードと人気ということが分かりますが、自分のペットにはどれが一番おすすめ?ときになっていませんか?

そこで今回こちらでは、モグワンカナガンの違いなどを比較してみて、どれが一番良いのか参考になるようにまとめてみました。

ぜひこの機会に試してみたいドッグフードを決めてみてお試ししてくださいね。

モグワンとカナガンのどちらが良いか特徴を徹底比較

まずはモグワンとカナガンどちらが良いのか特徴を見ていきたいと思います。

モグワンドッグフード

・全犬種・全ライフステージ対応
・原材料は全てヒューマングレード
・チキン生肉と生サーモンが主原料で動物性タンパク質50%以上
・グレインフリー(穀物不使用)
・着色料や香料などの人工添加物不使用
・生サーモン・サーモンオイル使用でオメガ3脂肪酸が豊富
・原産国はイギリス

ドッグフードランキングで人気なのがグレインフリー・生肉使用!プレミアムドッグフード『モグワン』
です。

モグワンドッグフードは人工添加物不使用のドッグフードです。

全犬種、全ライフステージに対応しているので子犬(パピー)から高齢犬(シニア犬・老犬)まで食べることができるドッグフードで、しかも原材料は全て人間が食べられるレベルのヒューマングレード。

犬が消化を苦手としている穀物不使用のグレインフリードッグフードで、日本よりもドッグフードの規制が厳しいイギリスで開発、製造されているので、安心して愛犬に与えることができます。

モグワンドッグフードはチキンとサーモンをメインに使用しており、動物性タンパク質はなんと50%以上と高タンパクです。

モグワンドッグフードの公式サイトはこちら

カナガンペットフード

・全犬種・全ライフステージ対応
・原材料は全てヒューマングレード
・チキンが主原料で動物性タンパク質60%以上
・グレインフリー(穀物不使用)
・着色料や香料などの人工添加物不使用
・サーモンオイル使用でオメガ3脂肪酸が豊富
・原産国はイギリス

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』、そして猫用のほうが、イギリス最高級のグレインフリーキャットフード『カナガン』になります。

カナガンチキンは、全犬種、全ライフステージに対応しているので子犬(パピー)から高齢犬(シニア犬・老犬)まで食べることができます。

そして、香料や着色料などの人工添加物を使用していないドッグフードです。

原材料は全てヒューマングレードで、平飼いチキンをメインとした栄養たっぷりな動物性原材料を60%配合と高タンパク質。

もちろん、犬が消化吸収を苦手とする穀物は一切使用していないグレインフリードッグフードで、100gあたり361.25kcalと低カロリーでとてもヘルシー。

日本よりもドッグフードの規制が厳しいイギリスの製造工場から直輸入したドッグフードで、品質管理が徹底しているので安全性が高いドッグフードです。

カナガンチキンの公式サイトはこちら

モグワンとカナガンの価格を徹底比較!

モグワン カナガン
価格 3,960円(1.8kg) 3,960円(2kg)
定期購入 初回半額+2回目以降3,564円 2回目以降最大20%OFF

まずお試しする場合はモグワンは初回半額1,980円になるので、カナガンよりコスパは良いです。

モグワン・カナガン ともに初回特典は定期便購入限定になりますが、回数縛りはないので実質単品購入可能でお得感がありますね。

定期コースで購入をすると、初回半額になるモグワンのコスパの良さは非常に魅力的ですね!

MEMO

販売場所についてですが、こちらはモグワンカナガンともに通販限定になります。

どちらも公式サイトで購入しないとモグワンの場合は初回半額・カナガンは2回目以降20%OFFキャンペーンなどの特典はないので必ず公式サイトで購入をしてくださいね。

>>モグワンドッグフードの公式サイトはこちら

>>カナガンチキンの公式サイトはこちら

モグワン・カナガンの成分・原材料を比較!

モグワンカナガンを比較しても、どちらも愛犬の消化に悪い穀物不使用のグレインフリーです。

大きな違いはモグワンには健康を維持するためのDHAたっぷりのサーモンが含まれているところです。

また100g辺りのカロリー・脂質を比べてみると、モグワンはカナガンより17cal少ないので太りにくいプレミアムドックフードです。

モグワン カナガン
100gのカロリー 334cal 361cal
脂質 12% 17%

このようにカロリーと脂質を比較すると若干の違いが分かりますね。

結局、モグワンとカナガンのどちらがおすすめなの?

モグワン カナガン
メリット ・メイン材料にサーモンを使い、アスタキチンサンの抗酸化作用がある。
・食いつきの良さを実現するために原材料の匂いを最大限に活かしている。
・メイン材料にチキン使い、高タンパク質フードを実現。
・少食や体の細い犬も徹底的にサポートしてあげられる。
デメリット カナガンと比べ、タンパク質が5%低い モグワンと比べ、脂質が5%高い
価格 ¥3,980 / 1.8kg ¥3,980 / 2.0kg
コスパ ¥220 / 100g ¥198 / 100g
各種割引 ¥1,980
(当サイト限定50%オフ)
¥3,168
(複数購入で最大20%オフ)

モグワンカナガンどちらも穀物不使用ですし、愛犬の健康を考えて開発されたプレミアムドックフードなんどえ品質は素晴らしいです。

ただ私はモグワンはカナガンに比べると価格面のコスパは良い・カロリーが低くて太りにくいので、毎日愛犬に与えるならモグワンをおすすめします。

モグワンを初回で購入する方は通常価格3,960円が半額の1980円で購入できるのも魅力的です。

ただし、カナガンの場合は、キャットフードも発売されています。

このため、猫ちゃんと犬をどちらも飼っている場合、取り扱いが同じで混乱しないのでカナガンに揃えたほうが良いかもしれませんね。

そこで、まとめてみましたので、以下をチェックしてみてくださいね。

カナガンドックフードをおすすめしたい人!

  • 犬に必要な栄養素がギュット詰まっているドックフードをお探しの方
  • グルコサミンとコンドロイチンがしっかりと配合しているドックフードをお探しの方
  • 安全なドックフードでコスパが良いドックフードをお探しの方
  • グレインフリーのドックフードをお探しの方

>>モグワンペットフードの公式サイトはこちら

モグワンドックフードをおすすめしたい人!

  • グレインフリーで動物性タンパク質が豊富なドックフードをお探しの方
  • コスパは少し高いが栄養バランスの良いドックフードをお探しの方
  • 関節炎の予防、痛みを緩和するMSM配合のドックフードをお探しの方
  • 手作りのような安心で安全なドックフードをお探しの方
  • 手作り食に一番近いドックフードに興味がある方

>>カナガンペットフードの公式サイトはこちら

最後に

一見、似たように見えてしまうモグワンとカナガンですが、実は結構違いがあることがおわかりいただけたでしょうか?

わんちゃんの健康にとって、1番大事なのがメインの食事であるドッグフード。

それを決められるのは飼い主さんだけです。

違いを理解し、情報の質もきちんと見分けて、愛犬にぴったりの良質なドッグフードを選んであげましょう。

>>モグワンペットフードの公式サイトはこちら

>>カナガンペットフードの公式サイトはこちら

まだ迷っている方におすすめのドッグフードがナチュロル!

無料で試せる国産グレインフリーフード:ナチュロルをご存知でしょうか?

ナチュロルはなんと国産で、同じように無添加、プレミアムドッグフード、そしてグレインフリーです。

愛犬の健康を願う飼い主さんからの人気急上昇中です。

国産、国内製造
・無添加グレインフリー
・世界初の抗酸化成分配合

このように大きな3つの特徴を兼ね揃えていて、さまざまな効果が期待できるペットフードは市販にはありません。

ナチュロルは、100円でお試しができるコースはとてもお得。

モグワンやカナガンよりもお安く購入が出来ます。毎月数量限定で月によっては在庫切れになりますので、是非お早めにお試しくださいね。

100円で初回お試し可能!ナチュロルの公式サイトはこちら