モグワンは本当にいいの?モグワンドッグフードの真実と本当にいいのか。

モグワンは大人気のドッグフードです!

大家族である犬が毎日食べるフードを選ぶなかで、飼い主さんの間で食い付きがいいと評判のモグワンをあげたいと思っていませんか?

グレインフリー(穀物不使用)で無添加、高タンパク質で栄養バランスも優れていることから人気のモグワンドッグフードですがモグワンの口コミでは「モグワンで肝臓の数値が悪化した」というものも見られ、本当にいいのかどうか不安という方もいると思います。今回はその真実についてご紹介します。

どこのwebサイトを見てもモグワンかカナガンを大絶賛しているのですが、その理由や、本当のところをチェックしていきたいと思います。

モグワンドッグフードが最安値!公式サイトはこちら

モグワンドッグフードが熱心に宣伝されている理由とは?

 

商品名 モグワン
参考価格(税抜) 3,960円 ※単品購入時
内容量 1,800g
コスパ 約259円/日(1日あたり118g換算)
生産国 イギリス

犬では「カナガンドッグフード」「ネルソンズ」「ナチュラルドッグフード」 猫では「カナガンキャットフード」「シンプリー」 などが、ウェブサイトを見ていても、ずいぶんと熱心に宣伝されていると思います。

なので、これはなぜなのかと思っていませんか?

「ステマとかアフィとか、そういうのばかり前面に出てるけど、肝心のフードの質はどうなの?」と思っている人もいると思います。

しかし、結論から言うと、「モグワンドッグフードのステマやアフィリは多いけれど、ものは悪くない」というのが実際のところです。

その理由ですが、アマゾンのレビューを見ても、評価は4つ星程度の評価で、絶賛している方もリピーターも実際にいます。

そして、月間の検索ボリュームに関しても、1000以上の方が検索をしていて、非常に売れているドッグフードだということが分かります。

悪い評価がまったくない商品というのは存在していませんし、たしかにランキングサイトは多いのですが、モグワンドッグフードの質自体が悪いということはけしてないというのが結論です。

モグワンのレビューをチェックする!

アマゾンのレビューも高評価、品質も良い

世の中には、ステマや、おすすめサイトを嫌う人も多いです。

ただ、しかし、世の中のwebサイトや、CMというのは全てそうで、広告主からの宣伝料をもらい、宣伝していますので、ある程度宣伝で絶賛されるのは仕方がありません。

私自身、アマゾンのレビューを信用することが多いですが、もしも不安なら、他にもかかりつけの獣医師に聞いたり、犬友に相談するのもありです。

モグワンの品質と安全性は?

モグワンの品質と安全性ですが、メインとなる成分が、チキンとサーモンのようですね。

ドッグフードのパッケージの表示は、多く含まれている原材料順に記載をしなければならない規制がありますが、アレルギーが起きにくい、グレイン(穀物)や添加物を使わないというこだわりがあるそうです。

以前、ロイヤルカナンが韓国製造に変わってしまったことで批判されたそうですが、

モグワンは、ペット先進国のイギリスの工場で製造されているようですね。

フランスやイギリス含むヨーロッパは、FEDIA(欧州ペットフード工業会連合)のガイドラインに準じたペットフード製造を行っています。このため、きちんとイギリスで管理されているモグワンは、市販の韓国工場で製造されているものよりも安全性が高いと考えておいて良いですね。

かつ、EU域内ではペットフードも人間と同様に法規制によって安全性を確保しています。ペット先進国が製造しているので、一定の安全性があるといえるでしょう。

モグワンドッグフードが最安値!公式サイトはこちら

まとめ

モグワンドッグフードは本当にいいの?と不安になっている人もいると思います。

いろんな商品がある中で、ドッグフードについては、大切なペットなので、本当にステマじゃなく商品は良いのか不安という人もいますよね。

ただ、アフィリエイト自体は多いですが、立派な広告の形なので良いとは思いますし、肝心の質ですが、市販のドッグフードよりも良いものですし、イギリスの工場で製造されている添加物がない良質なドッグフードなので、そこまで疑うこともなく、良い商品だと思います。

「ステマサイトが多くて怪しいから、ドッグフードの品質も悪いだろう」という因果関係のない意見には囚われず、犬に良いものを与えたい方は試してみても良いでしょう。

お試しなら、それほど高くはありませんし、継続するかどうかは自分の目で見て判断するのが一番ですね!

公式サイトはこちらなのでぜひチェックしてみてくださいね。

モグワンドッグフードが最安値!公式サイトはこちら