モグワンは老犬に与えるべき?老犬にモグワンを与えても大丈夫?

犬の健康で長生きをする秘訣を考える方はとても増えていますよね。

そこで、人気なのが、「モグワンドッグフード」ですね!今回は、モグワンのドッグフードについては、老犬(高齢犬・シニア)におすすめなのか、与えても問題ないのかということについてご紹介したいと思います!

また、モグワンの成分値は適正なのかも気になるところ。

モグワンが高齢の老犬に最適なのか与えても大丈夫なのかどうかについてご紹介したいと思います!

専門家も高評価のモグワンはこちら!今なら最大20%オフのモグワンの商品ページへ

モグワンを老犬に与えても大丈夫なの?結論としては大丈夫!

モグワンを老犬に与えても大丈夫なの?と気になっていませんか?

結論としてはモグワンを老犬に与えても問題はありません。

グルテンフリーなのもあり、野菜やフルーツなど添加物が含まれておらず、良質なタンパク質で製造されています。

このため、老犬の健康サポートとしてはむしろとてもおすすめです!

スペシャルドッグフードのモグワンは、1日の給与量を変えることによって子犬や成犬、高齢犬まで幅広く食べさせることができるように作られていて供給量についても公式サイトでチェックが可能。

粒の大きさは小さいため、口の小さい子犬や小型犬でも合うように作られているので、老犬にももちろん大丈夫なんですね。

モグワンは全年齢対応のドッグフード

モグワンは、全年齢に対応したドッグフードのため、トッピング・ふやかすなど給餌方法を飼い主さん自身でアレンジする必要はあるものの、年齢問わず与えることが可能です。

もちろん、全ライフステージに必要な栄養素が十分に含まれているので、モグワンだけで、老犬に必要な栄養素が摂取できます。

さらに健康維持にトッピング、サプリメントを与えている方もいますが、原材料にもこだわっていますので、モグワンを老犬に与えても問題はありません。

モグワンを食欲がない老犬に与える時にはどんな工夫をすればいい?

食欲がなかったり、食が細い老犬に与える場合、きちんと食べてくれるかどうか不安ですよね。

そんな時の食べさせ方も同時にご紹介したいと思います。

モグワンを与える場合、モグワンに+αで野菜やササミなどの肉類をトッピングすることで食いつきが更に良くなります。また、ふりかけなどもつけてみることで、食欲が湧いてくる可能性があるので、試してみてくださいね。!

食欲はあるが硬いものが食べられない老犬にモグワンを与える場合には?

老犬の中には、歯があまり残っていないために硬いドライフードがうまく食べられない子もいたりします。咀嚼力が弱ってしまうのはある程度は仕方がありませ。

モグワンはドライフードのみでウェットフードがないのですが、柔らかいフードを与えたい場合は、ドッグフードをお湯でふやかしてから与えることが推奨されています!

もちろん、ふやかしたモグワンに、+αでトッピングをすることも可能。

この方法についても公式サイトで記載されていますので、詳しくチェックしてみてくださいね。

初回は50%OFF!モグワンドッグフードの公式キャンペーンサイトはこちら

老犬に必要な栄養とモグワンが良い理由とは?

犬の場合は老犬になった場合、必要な栄養素があります。

そこで、多くの老犬用ドッグフードに、以下のような栄養素が含まれることが多くなっています。

■関節サポートを目的としてグルコサミンをプラス
■活力を保つためにEPA・DHAがプラス
■腎臓機能の維持のためにリンの含有量を低減

モグワンのように全犬種・全ライフステージに対応したドッグフードはそのドッグフードだけ与えていれば、必要な栄養素を十分に摂取することが可能ですのでこれらももちろん含まれています。

まとめ

モグワンは、与え方の工夫をするだけで、実は老犬でも安心して食べることができるドッグフードです。

また、ふやかしてみたり、トッピングをしたりできるので、かみにくかったり、ドライフードが食べにくくても与えている方が多いので、安心ですね。

原材料も添加物が含まれておらず、栄養がバッチリなので、老犬の栄養管理にも抜群です。

是非、色々なアレンジ方法を加えて、モグワンを老犬に与えてみください。きっと、喜んでフードを食べてくれるのはもちろんですが、健康にも良いので、おすすめですよ。

専門家も高評価のモグワンはこちら!今なら最大50%オフのモグワンの商品ページへ

モグワンが初回半額?モグワンの最安値の初回半額キャンペーンとは?