ペットヘルスケア

【大丈夫か】ねこがよく吐く理由を解説

ねこと一緒に暮らしていて気がつくのは、「よく吐く」ということです。 毛づくろいの時に飲み込んだ毛玉を吐いたり、食べすぎや飲みすぎで嘔吐したりすることは特に珍しくありません。 ただ、ゲェッゲェッと苦しそうな声をあげて吐く姿を見ると...
ペットヘルスケア

絶対に犬にキシリトールを与えてはいけない理由を解説

犬には絶対にキシリトールの入った食品を与えてはいけません。 なぜなら、その成分は命に関わる場合があるからです。 キシリトールとは キシリトールの原料は、シラカバやトウモロコシの芯などから抽出されるキシラヘンヘミセルロースと...
ペットヘルスケア

【皮膚のできもの】良性腫瘍かそれとも悪性腫瘍か

「腫瘍」と聞くと、すぐさま悪性腫瘍(ガン)が頭に浮かびます。悪性腫瘍は高齢になる程発生しやすい性質があり、犬の死因の第一位でもあります。 その一方で腫瘍には良性のものもあります。良性腫瘍とは進行速度が比較的緩やかで、転移などを起こさず...
ペットヘルスケア

インターネットで療法食フードを買ってはいけない理由を解説

ドックフードは大別すると3種類とされており、その中の一つに「療法食」があります。 今回は3種類のドッグフードそれぞれの特徴と、昨今インターネットで販売されている療法食の問題について解説します。
ペットヘルスケア

日本犬が認知症になりやすい理由と予防対策を解説

認知症とは、加齢などによる脳の神経細胞の減少や脳の萎縮によって、知能が低下した状態のことをいいます。 ワンちゃんの長寿化にともなって、人間同様、認知症になるワンちゃんも増えています。
ペットヘルスケア

シェットランドシープドッグの特徴とかかりやすい病気を解説

シェットランドシープドッグはシェルティという愛称で親しまれています。 牧羊犬出身らしく活発なワンちゃんで、飼い主さんのいうことをよく聞き、すばやく判断することのできる賢い犬種です。
ペットヘルスケア

ねこを多頭飼育で飼育崩壊を起こさないための重要ポイント

ねこを単頭飼育している飼い主の皆さん! 一匹だけで留守番させるのはかわいそう… 遊び相手がいた方がいいのでは? と考えたことはありませんか? しかし、ねこの生態を理解せずに多頭飼育をはじめてしまうと思わぬトラブルの原因と...
ペットヘルスケア

ねこの認知症の症状・原因・予防対策を解説

日本で飼育されているねこのうち、完全室内飼育のねこの平均寿命は約16歳、屋外に出入りしているねこは約14歳だそうです。 屋外での事故やケガ、感染病などのリスクが周知されたことによって、完全屋内飼育のねこが増えています。 ねこの平...
ペットヘルスケア

ボストンテリアの特徴とかかりやすい病気について解説

ボストンテリアは白黒の被毛に短い尻尾をもつ、立ち耳の小型犬です。小柄ですが筋肉質でパワフルなワンちゃんです。 顔立ちはブルドッグの系統ですが、性質やプロポーションはテリアの影響が強く出ています。 ボストンテリアはタキシードを着た...
ペットロス

【いつか訪れるペットとの別れのとき】ペットロスとの向き合い方

家族であるペットの死は、とても辛いものです。ペットが病んだり老いて別れがくることは避けられません。 介護も、最期を看取るのも、飼い主を引き受けた人間の務めです。 ペットたちとの別れは辛いものですが、乗り越えていくしかありません。...
タイトルとURLをコピーしました